• 惠泉(けいせん)ノア製作所
  • 惠泉(けいせん)マナベーカリー
  • ビュウソーイング
  • ハレルヤ典礼
  • 惠泉(けいせん)アモスファクトリー
  • 文泉(もんぜん)書院
  • 惠泉(けいせん)マリア訪問看護ステーション
  • 惠泉(けいせん)ひかり訪問介護ステーション
  • レストハウス惠泉
  • イベント企画
  • 惠泉インターナショナルプログラム
  • ヴィタポート愛
  • 珈琲とパンの店ヴィタ/ショップ ヴィタ
  • 中国小麦粉料理専門店 惠泉
  • 丹波の宿 恵泉

お知らせ

ヴィタポート
慈愛に溢れたチベット音楽

満席御礼!! 世界音楽紀行

2月25日、ギャラリーオアシスでは毎月の恒例となりました“世界音楽紀行”が開催されました。第10回はチベット音楽です。
今回の演奏者はチベット人のテンジン・クンサンさん。ギャラリーは子供たちも含めて50人のお客様で満席の盛況ぶりでした。
お客様の声をお届けします。

 

世界音楽紀行チベットのライヴを聴いて

 

以前から興味のあった世界音楽紀行シリーズに今回初めて行くことができました。
チベットと聞いても、標高が高い、仏教が有名、くらいの予備知識しか持ち合わせておりませんでしたが、テンジン・クンサンさんと寺原太郎さんのトークでいろいろ知ることができました。
富士山より高い標高に多くの国民が暮らしていること、ダライ・ラマを深く尊敬していること、音楽を愛していて生活にも欠かせないものであること、お正月の日にちが毎年代わること。
特に印象に残ったのは、クンサンさんが言っていた「チベットの人の寿命は50から60年と(日本人に比べて)短いけれど、国民はみんな幸せだと感じている。人生は長さじゃない。」の言葉です。チベット民族としての誇りを常に持ちながら生きていらっしゃるんだな、と感じました。
チベットの音楽は日本の民謡にも似ていて、親しみやすかったです。ダニェンという三味線のような楽器は、とても柔らかな音で、クンサンさんの澄んだ歌声と合わさって素敵でした。
ステップダンスを披露して下さったり、いろいろな楽器を紹介して下さったり、普段なかなか触れることのできない文化を少しでも知ることができて、贅沢な時間でした。また機会を捉えてライヴに参加したいです!」

次回は4月1日(土)、アイリッシュ音楽です。演奏家は人気の3人組John John Festival(ジョンジョンフェスティバル)、乞うご期待です!

 

ギャラリーオアシス
☎043-309-8353
JR 総武本線「都賀駅」東口より徒歩2分、シダックス手前のビルの2F
(1F 中国小麦粉料理専門店 惠泉)
〒264-0025 千葉県若葉区都賀3-24-8 都賀プラザ2F

2017年3月8日