• 惠泉(けいせん)ノア製作所
  • 惠泉(けいせん)マナベーカリー
  • ビュウソーイング
  • ハレルヤ典礼
  • 惠泉(けいせん)アモスファクトリー
  • 文泉(もんぜん)書院
  • 惠泉(けいせん)マリア訪問看護ステーション
  • 惠泉(けいせん)ひかり訪問介護ステーション
  • レストハウス惠泉
  • イベント企画
  • 惠泉インターナショナルプログラム
  • ヴィタポート愛
  • 珈琲とパンの店ヴィタ/ショップ ヴィタ
  • 中国小麦粉料理専門店 惠泉
  • 丹波の宿 恵泉

お知らせ

文泉
文泉書院 待望の新刊!

『人生をひらく鍵』&『惠泉塾20年の歩み』

 

この度、文泉書院では、『人生をひらく鍵』と『惠泉塾20年の歩み』の2冊を刊行する運びとなりました。

弊社の母体であるキリスト教生活共同体「惠泉塾」の働きは、生き悩む人々の教育と治療に効果を上げ、産業を生み、会社を生み、文化を生み、全国へ世界へと広がり、社会貢献への道を歩んでいます。10周年までは比較的緩やかだった時の流れ方が、20周年になると時の流れのスピードが上がり、ダイナミックに展開し、奇跡的なできごとの山に取り囲まれていました。一冊の本になった、この愛し合う20年の歴史は、ドラマチックで、読んでいてもわくわくします。新しい出会いがあり、飽きることがありません。

『人生をひらく鍵』は、弊社代表取締役水谷幹夫の5冊目の著作で、過去5年半のニュースレター「波止場便り」33話を集めたものです。前書きに、この本は重たい叫びのようだ、売れない本になるに違いない、一体誰がこんな本に付き合ってくれるだろうか、と書かれてあります。生き字引と言う言葉がありますが、水谷社長は、読み飽きることのない本のような人物です。

聖書も実は、神様語で書かれた神様の重たい叫びのような本です。とても気軽に読める代物ではありません。が、そこには「人生をひらく鍵」があり、多くの命をよみがえらせ、5000年読み継がれてきたのです。

水谷社長が「生きた聖書」(「歩く福音」」と呼ばれる所以を知りたい方、そして、人生の謎を解き、「人生をひらく鍵」を受け取りたいと願う方すべてにこの本をお勧めいたします。

 

お問い合わせ・ご注文は

文泉書院まで

 

TEL 0135-22-0703

FAX 0135-21-6155

 

2016年6月22日