• 惠泉(けいせん)ノア製作所
  • 惠泉(けいせん)マナベーカリー
  • ビュウソーイング
  • ハレルヤ典礼
  • 惠泉(けいせん)アモスファクトリー
  • 文泉(もんぜん)書院
  • 惠泉(けいせん)マリア訪問看護ステーション
  • 惠泉(けいせん)ひかり訪問介護ステーション
  • レストハウス惠泉
  • イベント企画
  • 惠泉インターナショナルプログラム
  • ヴィタポート愛
  • 珈琲とパンの店ヴィタ/ショップ ヴィタ
  • 中国小麦粉料理専門店 惠泉
  • 丹波の宿 恵泉

社長室より 日々の言葉

2016年度新年のあいさつ

2005年8月以来、私たちの会社ヴィタポートは苦節10年の貴重な歴史を踏みしめました。開業当初から共に汗を流して運営に捨て身で協力して下さった多くの仲間に感謝します。

   本物の商品を命と共に運ぶヴィタポートは、その個性に世間一般の会社と明確な違いがあります。私たちは、ただ単に高級品を扱う会社ではありません。私たちは神様の愛をお届けする会社です。

   高級品を愛の空気と共に運ぶのです。否。この際オマケのような愛の空気こそが、無代価で無限の価値がある大切なお届け品で、お客様が注文して下さった高級品がむしろ添え物なのです。

   レストランの料理が美味しいのは当然です。お客様をお迎えする店内の愛の空気が、料理以上のおもてなしとして、人に感動を与えるのでなければなりません。それは付け焼き刃では出来ません。

   訪問看護や訪問介護では、それがもっと露骨な形で外に現れます。技術や知識が身についているのは当然のこと、その態度や言葉掛けに行き届いた愛の配慮があると、深い信頼を受けます。

   丹波の宿やマリアは、その点で既に成功しています。真剣に取り組んだリーダーと職員の皆様に、私は深く敬意を表します。

   今年から中国から研修に来る人がいます。トレーニングに成功すれば、年々研修生が増えるでしょう。皆さんは先生にならねばなりません。大いに力をつけて下さい。ゆとりをもって指導し、優しく接して下さい。日本の看板を背負っています。中国に尊敬されるように振舞って下さい。

2016年1月7日

代表取締役 水谷幹夫

1948年、大阪府に生まれる。北海道大学文学部国文科卒業後、22年間、高等学校で国語科の教諭として勤務し、角川書店の教科書作りに参加する。その間、少年院での作文教育や、老人ホームでのボランティア活動で札幌市の表彰を受ける。小樽市塩谷にある社会福祉法人「塩谷福祉会」(精神障害者社会復帰施設)の理事を務める。

1981年、結婚して間もなくキリスト教の家庭集会を始める(現在の札幌キリスト召団)。

1996年、高校を退職し、余市の農園の入植して人生に行き詰った人達のための再生の港「惠泉塾」を開き、卒塾生の職業訓練の為に株式会社ヴィタポートを設立し、現在に至る。