• 惠泉(けいせん)ノア製作所
  • 惠泉(けいせん)マナベーカリー
  • ビュウソーイング
  • ハレルヤ典礼
  • 惠泉(けいせん)アモスファクトリー
  • 文泉(もんぜん)書院
  • 惠泉(けいせん)マリア訪問看護ステーション
  • 惠泉(けいせん)ひかり訪問介護ステーション
  • レストハウス惠泉
  • イベント企画
  • 惠泉インターナショナルプログラム
  • ヴィタポート愛
  • 珈琲とパンの店ヴィタ/ショップ ヴィタ
  • 中国小麦粉料理専門店 惠泉
  • 丹波の宿 恵泉

お知らせ

ヴィタポート
田園芸術の素晴らしさ

森 公夫 写真展 「梯田-通天之路」

ただ今、ギャラリーオアシスでは、森公夫氏の写真展を開催しています。撮影地は中国広西チワン族自治区、貴州省および雲南省の棚田地域です。この地域は北緯25度(台湾とほぼ同じ)にあり、温暖湿潤気候、年間降雨量1,600ミリ(雲南省、雨季は7,8月)、春田植え秋収穫の一毛作が主です。
 棚田は1,300年ほど前に、北の四川方面から来たといわれる少数民族により、標高500~2,000mの尾根に大規模に展開されています。その傾斜は25~75度とかなり急峻です。この険しい土地を開墾して得た人々の安寧が、いま時流に流され保存を促し、ついに2013年に世界遺産となりました。これらの写真は期せずしてその輝かしい時期を捉えたことになります。 (注:棚田のことを中国では梯田(ティティアン)といいます。)

 

写真展開催の目的

 

・荘厳とさえいえる「田園芸術のすばらしさ」を多くの人に伝えること。 

・美しさの背後にある「人の知恵、労働、連帯そして、継承の尊さ」を

再認識する場としたいこと。

・「棚田そして、自然を守る人と心」の増幅に寄与すること。

 

● 森 公夫(もりきみお) 略歴

1941年 千葉県に生まれる

2001年 運輸会社を定年退職、写真を趣味として現在に至る
 日本写真作家協会会員 棚田学会会員

 

●カラ-30点

※少数民族ミャオ族の衣装も展示しております(刺繍家名井佳子氏提供)

※森氏オリジナルポストカードを販売しております。

 

●2015年4月6日~5月30日 10:30-19:00

(日曜定休 最終日13:30まで)

※入場無料

 

ギャラリー オアシス

 

〒264-0025千葉市若葉区都賀3-24-8 都賀プラザビル2F

☎043-309-8353

JR 総武本線 都賀駅 東口より徒歩2分、

シダックス手前のビルの2F ※駐車場あり

落ち着いた別世界…本格的な焙煎珈琲(有料)もお出しできます。

 

2015年4月29日