• 惠泉(けいせん)ノア製作所
  • 惠泉(けいせん)マナベーカリー
  • ビュウソーイング
  • ハレルヤ典礼
  • 惠泉(けいせん)アモスファクトリー
  • 文泉(もんぜん)書院
  • 惠泉(けいせん)マリア訪問看護ステーション
  • 惠泉(けいせん)ひかり訪問介護ステーション
  • レストハウス惠泉
  • イベント企画
  • 惠泉インターナショナルプログラム
  • ヴィタポート愛
  • 珈琲とパンの店ヴィタ/ショップ ヴィタ
  • 中国小麦粉料理専門店 惠泉
  • 丹波の宿 恵泉

お知らせ

マリア
入浴介助講習会の報告

入浴介助技術講習会

 

昨年の10月に、レストハウスを会場にトランスファー講習会を、地域の介護職員の方々もお招きして開きましたが、今年は、10月18日に惠泉虹乃家を会場に、入浴技術の講習会を開きました。

惠泉虹乃家は、「生涯現役、生涯元気」をモットーに、普通の生活を目指す老人ホームです。そのため、お風呂もできるだけ機械を使わずに、家庭の入浴気分を味わっていただけるような設備にしました。

講師は札幌の特別養護老人ホーム「きさく苑」の理学療法士の森高さんと職員の村越さんです。参加者は、惠泉マリア訪問看護ステーション、惠泉ひかり訪問介護ステーション、デイサービスかがやき、惠泉虹乃家の職員たち、そして惠泉塾で介護を手伝う仲間たちの20名でした。そしてスペシャルゲストとして、いつもデイサービスで入浴している、右片麻痺で車椅子の元三郎さん!元三郎さんは、喜んでモデルを引き受けてくださり、おかげで、非常に実際的な講習会となりました。

今までは、私たちの入浴介助におっかなびっくり、ちょっと不安そうな元三郎さんでしたが、今回の講習で、いとも簡単に、安心して入浴していただけるようになりました。職員も入浴介助が楽しくなりそうです。これで、デイサービスに、車椅子対応の利用者さんが来られても、もう大丈夫です。私たちのこだわりの浴槽が活かされます。

ついでに昨年の移乗動作も復習していただき、大変勉強になりました。なんといっても楽しい雰囲気で体を動かしていただき、安全に移乗できる、しかも職員も腰痛になりそうな無駄な力を使わなくてすむ、とてもすばらしい技術です。(惠泉マリア訪問看護ステーション 岸本みくに)

2014年10月23日