• 惠泉(けいせん)ノア製作所
  • 惠泉(けいせん)マナベーカリー
  • ビュウソーイング
  • ハレルヤ典礼
  • 惠泉(けいせん)アモスファクトリー
  • 文泉(もんぜん)書院
  • 惠泉(けいせん)マリア訪問看護ステーション
  • 惠泉(けいせん)ひかり訪問介護ステーション
  • レストハウス惠泉
  • イベント企画
  • 惠泉インターナショナルプログラム
  • ヴィタポート愛
  • 珈琲とパンの店ヴィタ/ショップ ヴィタ
  • 中国小麦粉料理専門店 惠泉
  • 丹波の宿 恵泉

お知らせ

マリア
9月に開かれた看護・介護セミナー 報告

 

魂に火がついた看護・介護セミナー in 余市

 

2013年9月6日~9月8日まで第7回看護介護セミナーが開催されました。「ヒューマニズム Vs 神の愛」という大テーマに望み、札幌キリスト召団牧師水谷幹夫師とオリーブ山病院精神科医である大澤憲一師の講演、また初めての試みである事例検討会などを盛り込んだ内容で行われました。

 

今年、一般病院での5年間の経験を経て、中途半端な自分の生活を手離して、「本気で信仰を持って生きていきたい」という覚悟だけを持って、余市惠泉塾、惠泉マリア訪問看護ステーションに飛び込んできたばかりの私にとって、このセミナーはとても意味深いものとなり、聖書の御言葉を通して神様の為に働く意欲を燃やされ、これからのマリアの働きに大きな希望を見させてもらうものとなりました。

 

今回、セミナーに集まった皆さんの中には、なんとか休みを死守してくる人、不思議と休みがポンと与えられたという人もおり、参加されたお一人お一人を迎え入れた時、共に戦う仲間たちが集められたというような“心強さ”と“喜び”を感じました。「いのちある力強い講義」と「現場の皆さんによって熱く展開された事例検討会」を通して、改めてマリアの働きが、ただただ相手の要求に応えるだけではなく、神様がその人の本質に迫り、神様が創造された本来持つ素晴らしい姿へ回復したいと願っておられる御思いを何より大切にし、真心こめて働かせていただくという素晴らしく壮大な視野を求められているという事を学びました。そして、これからその働きを実践して行くんだと思わされた時、とても体が熱くなり感動させられました。

 

 

最終日の祈り会では、それぞれの事業所の本気の祈りをもって皆さんの魂が熱くさせられ、一人がみなのために、みんなが一人のために真剣に祈りあえた素晴らしい時を持つことが出来て感謝でした。

 

セミナーが終わり魂を燃やされた皆さんの元気な笑顔を見て、セミナーの仕上げはやはり神様がして下さったことを実感し、神様を賛美せずにはいられませんでした。来年、それぞれの現場に帰っていったお一人お一人が、1年分の神様からの恵みを携えてまたこのセミナーで再会できるのを楽しみにしています。

 

余市惠泉マリア訪問看護ステーション 四宮恵美

2013年10月2日