• 惠泉(けいせん)ノア製作所
  • 惠泉(けいせん)マナベーカリー
  • ビュウソーイング
  • ハレルヤ典礼
  • 惠泉(けいせん)アモスファクトリー
  • 文泉(もんぜん)書院
  • 惠泉(けいせん)マリア訪問看護ステーション
  • 惠泉(けいせん)ひかり訪問介護ステーション
  • レストハウス惠泉
  • イベント企画
  • 惠泉インターナショナルプログラム
  • ヴィタポート愛
  • 珈琲とパンの店ヴィタ/ショップ ヴィタ
  • 中国小麦粉料理専門店 惠泉
  • 丹波の宿 恵泉

お知らせ

アモス
千両梨を収穫しました

 秋の深まる北海道余市、惠泉農園では、今年も千両梨をたくさん収穫いたしました。

この梨は明治時代、ここ余市の豊丘町に発見されました。氏素性の分からない北海道独特の梨として、俗に千両梨と呼ばれ、大正11年に学名を「身知らず」と名付けられました。

よく熟してから収穫すると風味が出て美味しくなるので、私たちは周囲の農家よりずっと遅く、木につけておけるぎりぎりまで待ってから収穫しました。

果皮が緑のうちはシャリシャリとした歯ざわりが楽しめます。黄色くなりますと果肉が柔らかくなり、香りや甘味が増します。生食だけでなく、コンポートなどにすると保存もきいて、長く楽しめます。お子様に、まとめて作っておいて、体にやさしいおやつにするのもよいですね。おばあちゃんが風邪をひいて、何も食べられなくなった時に、唯一、この梨のコンポートをおいしいと食べてくれたという嬉しい声もありました。熟成したものをまとめて購入して、独自のタレを作っておられるお客様もいます。あっさりとした甘味、素朴なおいしさはやみつきになります。

ピクルスやワイン煮にしても美味しくお召し上がり頂けます。どうぞお試し下さい。

 

千両梨のコンポートの作り方

 

《材料》

・千両梨2つ割(芯をくり抜く)…500g

・水…………600cc(白ワインでもよい)

 ・グラニュー糖…………180g

・レモン汁…大さじ2(又はクエン酸少々)

・白ワイン…50cc

 

《作り方》

①梨を圧力鍋で2分火にかけ、火を止めたら5分間蒸らします。

②圧力を抜いて、水とグラニュー糖と梨を鍋で10分煮ます。(柔らかさはお好みで)

③火を止めて、レモン汁(又はクエン酸)と白ワインを加えます。

 

ご購入・お問い合わせはアモスファクトリーまで

TEL 0135-22-0703

FAX 0135-21-6155

Mail amos@vitaport.co.jp

2013年10月23日