• 惠泉(けいせん)ノア製作所
  • 惠泉(けいせん)マナベーカリー
  • ビュウソーイング
  • ハレルヤ典礼
  • 惠泉(けいせん)アモスファクトリー
  • 文泉(もんぜん)書院
  • 惠泉(けいせん)マリア訪問看護ステーション
  • 惠泉(けいせん)ひかり訪問介護ステーション
  • レストハウス惠泉
  • イベント企画
  • 惠泉インターナショナルプログラム
  • ヴィタポート愛
  • 珈琲とパンの店ヴィタ/ショップ ヴィタ
  • 中国小麦粉料理専門店 惠泉
  • 丹波の宿 恵泉

お知らせ

文泉
売れてます! 完売御礼近し!!

 こんにちは。いつも「文泉書院」を応援してくださり、ありがとうございます。

来る8月14日に迫った、水谷惠信先生の引退を横目に見ながらの『波止場便り』第24号・引退記念特集号(8月1日発行)の編集が終わり、印刷に回したところで、予約部数が4800部に達しました。

今回は発行部数を異例の5000部と決定し、営業活動をすすめて参りましたが、24号に込めた編集部の思いには、やはり特別なものがありました。それを、この際だからと、たくさん買ってくださった愛読者の皆様、本当にありがとうございました。厚く御礼を申し上げます。

2006年創刊の惠泉塾通信『波止場便り』は7年で60ページ近い冊子になり、水谷先生の巻頭言を始め、全国各地の惠泉塾便り、会社ヴィタポートの発展、希望を失っていた人が甦った証を満載した紙面を作り続けて参りました。今回の特集号は、質量共に、これまでの歩みの総決算ともいうべき重みを持っていると、編集部一同自負しています。どうぞ、ご期待ください。  この冊子の特徴は、何と言っても、作る者と読む者とが一つになって、一人でも多くの人に手渡したい、読んでもらいたいとの思いで発行し成長している冊子であるという点です。時代がこの働きを必要としているのでしょうか、発行部数をどんどん伸ばし続けています。読者の皆さんの積極的な働きかけによって、こんなに読み応えのある雑誌に育ったことに、この場を借りて心より感謝申し上げます。

残り部数、200部となりました。ご希望にまだ、応じられますが、数に限りがありますので、お申し込みはお早めにどうぞ。

 

文泉書院

monzen@vitaport.co.jp

TEL 0135-22-0703

FAX 0135-21-6155

2013年7月24日