• 惠泉(けいせん)ノア製作所
  • 惠泉(けいせん)マナベーカリー
  • ビュウソーイング
  • ハレルヤ典礼
  • 惠泉(けいせん)アモスファクトリー
  • 文泉(もんぜん)書院
  • 惠泉(けいせん)マリア訪問看護ステーション
  • 惠泉(けいせん)ひかり訪問介護ステーション
  • レストハウス惠泉
  • イベント企画
  • 惠泉インターナショナルプログラム
  • ヴィタポート愛
  • 珈琲とパンの店ヴィタ/ショップ ヴィタ
  • 中国小麦粉料理専門店 惠泉
  • 丹波の宿 恵泉

お知らせ

文泉
シラネアオイ 春のペーパーマット 惠泉意匠室

北海道、余市は今だ雪が残り、春が待ち遠しい日々です。惠泉意匠室では、コーヒーショップに来られるお客様の心に珈琲の香りと共に、清々しい春風をお届けしたく、ペーパーランチョンマットで春を先取りです。美しい野山の草花や風景はすべて、我が社のすぐ近くで撮れた写真です。  御紹介するのは「シラネアオイ」の写真。この花は北海道~本州の中・北部の日本海側に分布し、4月になると、花好きの方から「咲いているよ!」声をかけられては撮影に赴くのが恒例です。この花は絶滅の危機にもあり、「山野草の女王」とも呼ばれ、そう簡単に謁見はできないのです。秘密めいた山の奥深く分け入るにつれ、期待にはやる心が何か畏れ多いような厳粛な心持ちになり、川べりにそっと咲いているその姿を見つけた時は思わず敬礼しそうになります。やさしい藤色はなんともいえない気品をたたえています。しっとりと露に濡れて、誰が見なくても堂々と咲いている…誇り高いのに、こんなにも健気。強いのに、同時にか弱くて稀少。何か相反するものが同時にそこに存在している。いのちって、いつもそうだなと思います。野に咲く花はそういういのちの魅力を存分に伝えています。

2013年3月27日