• 惠泉(けいせん)ノア製作所
  • 惠泉(けいせん)マナベーカリー
  • ビュウソーイング
  • ハレルヤ典礼
  • 惠泉(けいせん)アモスファクトリー
  • 文泉(もんぜん)書院
  • 惠泉(けいせん)マリア訪問看護ステーション
  • 惠泉(けいせん)ひかり訪問介護ステーション
  • レストハウス惠泉
  • イベント企画
  • 惠泉インターナショナルプログラム
  • ヴィタポート愛
  • 珈琲とパンの店ヴィタ/ショップ ヴィタ
  • 中国小麦粉料理専門店 惠泉
  • 丹波の宿 恵泉

お知らせ

マリア
【看護日誌】外泊中の訪問看護

昨年の4月の診療報酬・介護報酬の改定により、外泊中の訪問看護が認められるようになりました。

 家に帰りたいけれどまだ退院できる状態ではない、退院に備え自宅での生活を試してみよう、などという方々の外泊中に看護師が訪問し支援することができます。

対象は、厚生労働大臣が定めた疾病、または特別な病状の方、その他、在宅療養に備えた一時的な外泊に際し訪問看護が必要であると認められた方となっています。原則として1回の訪問ですが、病状によっては2回まで認められます。

 

 すでに何人かの依頼があり、入院先の病院と連携し実施しました。中にはかなり病状の重い方もおられましたが、私たちが訪問し医療処置をすることで、しばしの我が家での生活が実現しました。

 

 当ステーションでは、フットワークの軽さを心がけています。相談や退院支援に当たっては、必ずこちらから入院先やご自宅に伺い、直接お会いしお話をお聞きするようにしています。病状の変化のため退院が延期となり、残念ながら訪問看護に繋がらない場合もありますが、ご本人やご家族が、安心して在宅療養を開始できるようにするために必要なことと考えています。

 

 詳しくは、病院の地域連携室やケースワーカーにご相談ください。

 

                  惠泉マリア訪問看護ステーション所長

2013年1月16日