• 惠泉(けいせん)ノア製作所
  • 惠泉(けいせん)マナベーカリー
  • ビュウソーイング
  • ハレルヤ典礼
  • 惠泉(けいせん)アモスファクトリー
  • 文泉(もんぜん)書院
  • 惠泉(けいせん)マリア訪問看護ステーション
  • 惠泉(けいせん)ひかり訪問介護ステーション
  • レストハウス惠泉
  • イベント企画
  • 惠泉インターナショナルプログラム
  • ヴィタポート愛
  • 珈琲とパンの店ヴィタ/ショップ ヴィタ
  • 中国小麦粉料理専門店 惠泉
  • 丹波の宿 恵泉

お知らせ

文泉
【意匠室】ほんものを描け!

北海道余市、コーヒーとパンの店ヴィタの隣に新しくお店が出来ます。私共の畑で採れる無農薬の野菜や旬の果物、ワインやオリジナルジュースを販売するお店です。又、自分たちの物だけではなく、地元の農家の方たちの販売にもご利用いただきたいと思っています。

 

 社長と惠泉ノア製作所が企画・設計し、大工の市下さんがコツコツと作り上げています。意匠室には看板デザインの依頼をいただきました。野菜や果物の絵があってわかりやすいものを…ということでした。ラフスケッチを重ね、ノア製作所の所長、工場長とやりとりしながら、作り上げていきます。普段、書籍や冊子、チラシといった、紙を媒体に自分の手の中におさまるくらいの仕事をしている私にとって、全長3メートルにもなる、木という素材を使った、職人の先輩方とのお仕事は、たくさんのことを勉強させていただける素晴らしい機会です。ヴィタポートは「ほんもの」を提供する会社。「ほんもの」のデザインとはなんだろう…。

 

 最初、既製の写真を見てラフを描いていました。それを見た所長、工場長の一喝。「このラフじゃ、きれいすぎる。どうして本物を描かないんだ!?」…はっ!私たちの畑では採れたての夏野菜が満載なのだった。あわてて、畑のリーダーに相談して、野菜を借りました。都会のスーパーで、根っこと泥がついたままの玉ねぎが手に入るでしょうか?愛する仲間たちが汗して種まき、収穫した野菜。毎日食卓を賑わせてくれる、こんなにもおいしい安心な野菜。ラインが生き生きとしてきます。自然こそベストデザイナーですね。さて、出来上がりは…生みの苦しみと喜びを経て、今看板がお店にかかっています。正式なオープンはまだなので、今回皆さんにお見せできるのはラフスケッチです。今後のショップヴィタのご紹介にも乞うご期待!

2012年9月12日