• 惠泉(けいせん)ノア製作所
  • 惠泉(けいせん)マナベーカリー
  • ビュウソーイング
  • ハレルヤ典礼
  • 惠泉(けいせん)アモスファクトリー
  • 文泉(もんぜん)書院
  • 惠泉(けいせん)マリア訪問看護ステーション
  • 惠泉(けいせん)ひかり訪問介護ステーション
  • レストハウス惠泉
  • イベント企画
  • 惠泉インターナショナルプログラム
  • ヴィタポート愛
  • 珈琲とパンの店ヴィタ/ショップ ヴィタ
  • 中国小麦粉料理専門店 惠泉
  • 丹波の宿 恵泉

お知らせ

ノア
【その他】丸太を買いに行く!所長が一万本の中から選んだ材とは!?(その2)

(写真左)笹野さん(左)と所長(右)   (写真中)一番ほしかった丸太   (写真右)飯より丸太

木口を見て、中がどうなっているかを予想し選んでいく所長。丸太選び、この道20年の材木屋、笹野さんにアドバイスを 頂きながら、目ぼしいものを選びました。写真(中)の物が、所長が「絶対ほしい」と選んだナラ材です。とても緻密な木目でした。右上が膨らんでいます。こ れは、太い枝の根本です。きっと力強い木目が現れる事でしょう!ノアは、この木目とカーブを生かしてダイナミックなテーブルなどを作ります。翌日の入札、 見事落札し、ノアに来る事になりました。その他落札した物を合わせ、計6本のナラ材がノアに来る事になりました。所長がご飯も食べず、1日かけてじっくり 選んだ、1万本の中の6本。所長曰く、「選ばれた勇者」だそうです。

 丸太を購入したら、次は、製材作業に入ります。どのように挽くかで、丸太の価値が変わってくる重要な工程です。何れ、このお話もご紹介したいと思います。

 

(写真左)笹野さん(左)と所長(右)
(写真中)一番ほしかった丸太
(写真右)飯より丸太

2012年4月25日