• 惠泉(けいせん)ノア製作所
  • 惠泉(けいせん)マナベーカリー
  • ビュウソーイング
  • ハレルヤ典礼
  • 惠泉(けいせん)アモスファクトリー
  • 文泉(もんぜん)書院
  • 惠泉(けいせん)マリア訪問看護ステーション
  • 惠泉(けいせん)ひかり訪問介護ステーション
  • レストハウス惠泉
  • イベント企画
  • 惠泉インターナショナルプログラム
  • ヴィタポート愛
  • 珈琲とパンの店ヴィタ/ショップ ヴィタ
  • 中国小麦粉料理専門店 惠泉
  • 丹波の宿 恵泉

お知らせ

マリア
マリアの腰痛対策

例年にない大雪と寒さの季節にやっと終わりを告げ、ようやく春の日差しがみられました。遠くの山々は雪景色ですが、庭先や道路わきにはカタクリや一輪草の草花が咲き、桜も満開になってきました。やまからやうぐいすもさえずりの声を上げ、自然の中での営みに心を躍らせるような日々です。

 

 訪問利用者さんの中には腰痛や背中や首の凝りを訴えられる方もいて、ストレッチや

リハビリをする方もおられますが、看護師も入浴介助や車椅子への移動など、中腰での仕事が多く腰痛予防対策が必要です。冬の間の寒さから解放されて、多少筋肉の緊張からも開放されてきましたが、ちょっとした時間を見つけてはストレッチポールを利用して背中の周りの筋肉の緊張をほぐしたり、柔軟体操をして腰痛予防につとめています。

最近ではバランスボールに座り、バランスを取りながらパソコンに向かう事もあり静かなブームを呼んでいます。

 

しかし一番の腰痛予防は大自然の中で歩行かもしれません。

普段は車での移動が多いのですが、食事の時には400メートル程離れた祈りの家へ、徒歩で移動する事もあります。周囲には畑やリンゴ畑が広がっていて、田舎の広い空と夕焼け雲、時には降ってくるような星空を仰ぎ見ながら歩くのも、ストレス解消や腰痛予防にも一役買っています。新鮮な空気と自然の中での一体間を味わうのも惠泉マリアの腰痛対策の特徴です。

ビックムーン

2013年5月29日