• 惠泉(けいせん)ノア製作所
  • 惠泉(けいせん)マナベーカリー
  • ビュウソーイング
  • ハレルヤ典礼
  • 惠泉(けいせん)アモスファクトリー
  • 文泉(もんぜん)書院
  • 惠泉(けいせん)マリア訪問看護ステーション
  • 惠泉(けいせん)ひかり訪問介護ステーション
  • レストハウス惠泉
  • イベント企画
  • 惠泉インターナショナルプログラム
  • ヴィタポート愛
  • 珈琲とパンの店ヴィタ/ショップ ヴィタ
  • 中国小麦粉料理専門店 惠泉
  • 丹波の宿 恵泉

お知らせ

マナ
マナベーカリー新作パン

弊社の提携する惠泉農園では、秋にはたわわに「千両梨」が実ります。北海道余市原産の素朴なこの梨を私たちはコンポート(シロップ漬け)にして、冬まで美味しくいただきます。小麦本来の味を大切にしている私たちは、舌先に甘いパンやおかずで飾ったようなパンはつくりませんが、このおいしいコンポートを生かしたいと願い、工場長が考えたのが、この新作「余市デニッシュ」です。デニッシュ生地に初挑戦しました。一般に広く販売されているパンではマーガリン等人工油脂を使うところを弊社では発酵バターを使用、しかもその量は粉に対して80%という贅沢ぶりです。クロワッサンで50%ですから、いかにバターの薫り高いかはお分かりいただけますね。その分、一般的にはカスタードクリームをのせるところを、自家製のフロマージュ(チーズ)を置きました。さっぱりとした酸味が、梨の甘さとサクサクの生地と丁度よいのです。上に飾ったサクランボの砂糖漬けも惠泉農園でとれたものです。このパン、販売と同時に真っ先に売れる人気商品になっています。

そして、これから春に向けての新しい季節商品のことで、今度はこのデニッシュ生地でどんなパンを焼こうかと工場長がまたもや頭をひねっています。その時ある旬の素材を、マナらしく生かす、…この余市デニッシュを食べられたお客様はラッキーです!そして次を乞うご期待下さい。マナではそんな無理のない、わくわくするようなパン作りをしています。余市デニッシュは240円で販売しております。

 

デニッシュ:イーストの入ったパン生地を薄く延ばして、バターを塗り込み、何重にも重ね、巻き込んで作る生地。パンとパイの中間のようなサクサクした食感で、菓子パンなどに多く作られる。

 

マナベーカリー

TEL 0135-21-6156

FAx 0135-21-6155

 

2014年2月19日